災害時の強い味方|社員の安否確認は専用システムで行なおう

Menu

便利なビジネスチャット

スマホ

社内交流の活性化に役立つ

ここ数年で爆発的に普及して生活必需品となったスマホはコミュニケーションツールとしても利用頻度が高く、特にチャットアプリは若い世代を中心に定着した感のあります。チャットアプリをビジネスの場にも利用する動きが広がっていますが、こうした個人向けアプリにはセキュリティ面での問題点がたびたび指摘されてきました。企業が業務連絡としてチャットアプリを使用する際には、社外秘の機密情報をやり取りするようなケースも少なくありません。情報流出を防ぐには広く普及している個人向けのチャットアプリではなく、法人向けにセキュリティを強化したビジネスチャットと呼ばれるアプリを選ぶことが欠かせないのです。最近では大半の企業が業務にスマホを利用しており、グループウェアなどの管理ツールを外出先でも使えるようにしています。グループウェアの中にはメール機能を備えた製品も多くありますが、社員同士や取引先との連絡手段としてはメールも決して使いやすいツールと言えないものです。メールでは返信が面倒なため連絡が遅れたり、特定の相手に送信すべきメッセージを誤って一斉送信してしまうようなトラブルも珍しくありません。ウイルスに感染したメールを通じての情報漏洩や迷惑メールのトラブルも多発しており、スマホの画面では読みにくい長文メールはビジネスの場で敬遠されるようになりました。スマホの画面でも手軽にチェックできるチャットアプリを導入すれば、社員同士のコミュニケーションも自然と活発になります。メールに書くまでもない情報伝達が気軽にできる上、グループチャット機能を使って1対多の双方向コミュニケーションも可能なチャットアプリは利用価値の高いビジネスツールです。今やビジネスの現場にも必要不可欠のアイテムとなったスマホを活用してチャットアプリによる社内交流を活性化している企業は、会社組織の風通しも良く活気にあふれているものです。